HOME > BLOG > ひとり起業家の自走チーム > プロダクトローンチ実践講座へ

プロダクトローンチ実践講座へ

12月から若きトップマーケター田中祐一さんが主宰する半年間のプロダクトローンチ講座に参加しています。

プロダクトローンチ(以下ローンチと略します)とは、WEBマーケティングの有力な方法のひとつです。

これまで名前は知ってましたが、その本質についてはまったく知りませんでした。

かつ「プロセス・コンサルテーション」(対話の力によって、クライアントと一緒に考え、悩みながら、彼ら自身で解を見つけいく支援)を探究する者としては、もっとも遠い世界かなと、勝手に思い込んでいました。

が、思い立って、そこに入門したのです。いつものごとく、衝動的に(笑)。

きっかけは、こんな感じです。

個人事業を立ち上げて4年、特に、今年は売上げもだいぶ伸びた。

しかし、自分で広報や営業活動をやっているわけでもなく、ありがたいことに、クチコミやご紹介によるものが中心。

ただ、このままでは「持続可能ではないよな〜」って。

来年から事業を再構築していかんとなと考えていた矢先に、たまたま田中さんの無料オンラインセミナーを聴いたのです。

ローンチの日本における第一人者です。

ローンチとは「価値ある商品の魅力を最大限に伝え、売上げを狙って創り出す最強の集客方法」(田中さん)という考え方に惹かれ、

どうしても学び、実践してみたくなりました。

これまで価値提供部分にばかりフォーカスし、集客〜販売に至る一貫した合理的なデザインをすっ飛ばしていたことに、いまさらながら気がつきました。

集客とか販売には、もともと苦手意識がありました。要は潜在意識として逃げていたのでしょう。

「お客さんになっていただければ、絶対に満足していただける価値が提供できる」という強い自信は、ものごとの一面しか言ってなかったわけです。

いま、ローンチ講座に入門して約2週間。

毎日が、目から鱗です。

「ローンチで、ほんとにお前の価値提供の主軸である”プロセス”を扱えるのか?」

「これまでの大企業の世界に30年どっぷりの環境から起業家たちの中でやっていけるのか?」「いったい、誰に向けて売るのか?」

「8年前に突如、先進的な地域コミュニティーに移住し、持続可能な環境や社会づくりを目指してきたことと整合はつくのか?」

などなどの疑問も大いにありそうですが・・・

『すべてはテスト』という田中さん提唱の大事なマインドセットのひとつに乗っかって、邁進していくつもりです。

上記の「想定質問」にも、いまの僕の見立てを少しずつお伝えしていきたいと思います。

シェアお願いします!
TOP