HOME > BLOG > サステナブルな道へ > 「気候変動の藤野学」は、森の再生活動へ

「気候変動の藤野学」は、森の再生活動へ

2016年から5年間やってきた「気候変動の藤野学」は、昨年は気候変動アクション環境大臣表彰をいただくなどしましたが、

ずっと課題に感じていたのが、会議室での話し合いレベルから抜け出し、実践の場をいかに持つかでした。

そして、さまざまなご縁が重なって、地域で森の再生活動を継続的に手がけることになりました。
https://fujino-satoyama.com/fujinogaku/20210411/

どんなプロセスで、気候変動アクションの話し合いが森の再生の実践に移行したのかを、相模原市が主催する気候変動アクションのオンラインワークショップにおける基調講演でお話する機会をいただきました。

よかったらご覧ください!!

TOP