HOME > BLOG > 徒然なるままに > 両親を「こ、こすげぇー」小菅村へ案内

両親を「こ、こすげぇー」小菅村へ案内

昨年から今年前半にかけて、私が網膜剥離に5度倒れている間、福岡に住む母がそのうち2度も身の回りのケアをしてくれるために来てくれました。ほんとうにありがたかったです。

ただ、療養中はうつ伏せ体勢を続けなければならないという制約もあって、ゆっくり話することもできませんでした。

5度目の療養が開けた5月の下旬に、福岡から両親が藤野の自宅に遊びに来てくれました。少しは元気になった息子の姿を見たいということでした。これまた、ありがたいかぎりで・・・。

それで、私が働いている土地を訪れ、一緒に働いている人に会ってもらおうと、小菅村を訪問することにしました。

私の仕事は何をやっているのか、口で伝えてもなかなか伝わらないもどかしさを感じていたのですが、小菅村でともに歩んでいる方々にお会いしたら、両親ともすごくイメージがついたようです!

通常、自分の職場に親を案内するなんてことはなかなか実現しないものですが、地域を支援するということはこういう楽しみもあるのだなあと感じました。

さてさて、小菅村には観光名所がたくさんあります。専用のホームページ「こ、こすげぇー」もあるので、そちらもご覧いただけるとうれしいですが、今回は「白糸の滝」に両親を連れていきました。実は、私も前から行きたくて行けてなかったところということもあり。
http://ko-kosuge.jp/nature/2078/

あっ、とんがり研の看板犬・慈々(じじ)も同行しましたよ!

 

TOP