HOME > BLOG > 組織開発の現場より > こすげ社協)敬老会にウクレレとうたで出演

こすげ社協)敬老会にウクレレとうたで出演

先日のブログで、地域向け支援では、戦略や組織づくりだけでなく、個々人のカウンセリングのようなところまで関われるおもしろさがあるとお話しました。
https://tongari-team.com/gemba/402/

すこし大げさに言えば、自分というリソースにあるものは、大したものでなくとも、ぜーんぶ活用してしまおうって発想と実践が大事かなーと。

9.27は、小菅村社会福祉協議会主催の敬老会が行われました。そして、アトラクションのひとつとして、私もウクレレとうたで出演することに!

 

 

かわいい保育園児たちの踊りや小・中学生たちのさわやかな合唱などのあとに、やらせていただきました。

ポップス、ハワイアン、演歌など4曲ほどうたって、アンコールは会場のみなさんと一緒に「ふるさと」をうたいました。すごく大きな声でうたってくださったので、大盛り上がりで、私自身が村のおじいちゃん、おばあちゃんから元気をいただきました!

敬老会、本当におめでとうございます!!これからもますますお元気で(^ ^)

TOP